〒297-0021 千葉県茂原市高師町1-5-5

受付時間:8:30~12:30、14:00~16:30
診療時間:9:00~12:30、14:00~16:30
※休診日 … 木曜、土曜午後、日祝日

当院へ電話連絡される際は電話番号を
『通知』設定にしてください。

0475-24-8822

妊娠から出産まで

妊婦健診と出産までのおおよその流れを説明します

初診

尿検査 妊娠反応 超音波検査 血圧測定などを行います。

超音波検査のプリント写真は、毎回差し上げます。

 

妊娠の確認ができたら、胎児の先天性神経管閉鎖障害を防ぐために、葉酸の摂取をできるだけはやく始めてください。(すくなくても妊娠12週まで、できれば出産まで摂取するとよい。妊娠を計画している方は妊娠前から摂るのが望ましい。)

葉酸と鉄を補給することで妊婦さんが貧血になりにくくする効果もあります。

食品から多く摂るには難しいので、厚生労働省や産婦人科医の学会でも葉酸サプリメントを推奨しています。

【妊娠中に摂るとよい栄養】(外部リンク Bapy+)

できるだけ早く飲み始めて頂きたいので、院内で葉酸(+微量の鉄)サプリメントの販売をはじめました。

数ある葉酸サプリメントの中で、当院で試した結果、つわりの時期でも摂りやすく、国内メーカー製で、価格と内容が見合ったものを選んで、おわけしています。

60日分で1000円+消費税です。

お求めは受付職員にお申し出ください。

「ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒」

2回目以降健診

尿検査 超音波検査 血圧測定などを行います。

超音波検査で胎児が確認されれば、4週間に1回の受診となります。

健診の間に体調不良の際は、電話でご相談ください。来院の必要性の判断をいたします。)

今後の妊婦健診や検査の予定と、費用の詳細なご案内をします。

妊娠8~10週頃までに、市町村の窓口で母子健康手帳をもらってください。

母子健康手帳発行後に、詳細な血液検査・子宮頸がん検査・腹囲などの測定をします。

母子健康手帳に付いている妊婦健診受診票についてはこちらをクリック

妊娠28週以降

2週間に1回の健診となります。

 

30週頃の健診の際に、助産師看護師により、分娩についての面談があります。

事前予約制で、当院で出産される方は全員実施します。

妊娠34週頃

分娩監視装置を使用したノンストレステスト(NST)があります。

検査に20~30分かかり、装置の台数にも限りがありますので、予約制にしております。

予約は、検査の前の回の健診時に、院内にて行います。

当日は、検査終了までの時間の余裕を持ってご来院ください。

 

妊娠中は貧血になりやすく、貧血検査を定期的に行います。

貧血のある場合は、産後出血を少なくするために鉄剤の内服や注射を処方します。

鉄剤の注射の場合、短期間に5~10回、注射のため通院して頂きます。

妊娠36週以降

助産師によるマタニティクラスがあります。

出産の兆候や、準備、心構え、出産の説明などのお話や、質問・心配にお答えします。

立ち会い分娩ご希望のご家族は、できるだけ参加してください。

 

健診は、出産まで週に1回になります。

規則的な陣痛、鮮血の出血、胎動の異常、羊水の流出など、気になることがありましたら

昼夜にかかわらず、お早めに電話でご相談ください

来院のタイミングなどについて、指示・ご相談をいたします。

 

出産・産後の入院について

  • 出産介助は、経過に異常がない限り、助産師がおこないます。出産の直後の診察・処置には、医師が立ち会います。
  • 医学的介入が必要な場合は、医師と助産師で出産を介助いたします。帝王切開についても、当院で対応できます。
  • 出産経過の中で、高度な医療が必要な状況になるような予測がされるときには、周産期センターなどに、紹介のうえ搬送をいたします。
  • 産後の入院は、通常、初産婦のかたは5泊6日、経産婦の方は4泊5日です。帝王切開の場合は、10日間程度の入院となります。(入院日数は、産後の体調などにより、医師の判断により変わることがあります)
  • 入院時の持ち物についてお問い合わせが多いため、外来で配布しているリーフレットを下記に表示します。