〒297-0021 千葉県茂原市高師町1-5-5

受付時間:8:30~12:30、14:00~16:30
診療時間:9:00~12:30、14:00~16:30
※休診日 … 木曜、土曜午後、日祝日

当院へ電話連絡される際は電話番号を
『通知』設定にしてください。

0475-24-8822

ピルについて

 

当院では、各種のピルを処方しています。

ピルには、

①避妊や生理周期の調整が目的の自由診療のピル、

②つらい症状があるときに治療のために内服する保険診療のピル、

③緊急避妊ピル  があります。

 

①自由診療によるピル

 避妊目的 月経周期コントロール目的 

 

当院で初めてピルの処方をご希望される場合、医師の問診と面談が必要になります。副作用を強めるリスクがないかをよく確認し、飲み方や注意することなどの説明をしてピルを処方します。

ピルを安心して服用していただくため、当院では血液検査(貧血・肝機能)を年に1回程度の間隔で受けていただいています。

なお、喫煙習慣のある方は、ピルの副作用が出やすくなりますので禁煙してからの処方をお願いしています。

 

②保険診療によるピル処方

月経困難症、月経前症候群、過多月経などの困難な症状を軽減するための診療は、診察の結果で健康保険の適応となることがあります。

まずは受診していただき、問診や症状に応じて超音波検査、血液検査などをおこなったうえで、医師がピルの必要性を診断します。

なお、喫煙習慣のある方は、ピルの副作用が出やすくなりますので禁煙してからの処方をお願いしています。

 

③緊急避妊ピル処方について

無防備な性交後、72時間以内(できれば翌朝や翌日中がよいとされています)に内服し、妊娠を妨害する薬剤です。

 

価格:レボノルゲストレル錠と初診料=8000円(消費税別)

 

なお、当院では分娩を扱っているため、夜間や日曜日の処方は原則としてできませんが、連休などで休診が2日以上続く際には、午前9時~10時にまずは電話でご相談ください。(下記の注意事項をお読みください)

緊急避妊ピルは妊娠妨害する確率の高い薬剤ですが、服用しても100%の妊娠妨害はできないため、日常においては通常の避妊法の実践を強くおすすめします。

(当院では避妊目的の低用量ピル、子宮内リングなどのご相談に応じております。)

 

ご希望の方は、下記の注意事項や参考リンクをよくご覧ください。

 

緊急避妊ピルについての注意事項

・緊急避妊ピルについては原則として診療時間内に、内服するご本人に受診して頂き、医師が問診して処方します。内診や検査はありません。(副作用の少ない薬剤を用意してあります。)

・緊急避妊ピルについての電話でのお問合せは、原則として診療時間内にお願いいたします。当院では分娩を扱っているため、休診日・夜間・時間外には、緊急避妊ピルの処方に対応できません。例外として、休診が数日に渡って続く際には、午前9時~10時頃に内服されるご本人が電話でご連絡ください。(なお、通常の状況であれば対応可能ですが、医院が分娩などで多忙なときにはお待ち頂くことがあります。)

 

緊急避妊ピルや低用量ピルの情報については下記のサイトなどをご覧ください。

(外部リンク)

緊急避妊ピルQ&A(日本家族計画協会)